マンションでの盗難

マンションの防犯について

マンションのベランダを使用する

マンションのベランダは洗濯物を干すだけでなく、植物を育ててガーデニング楽しんだり、イスやテーブルを配置してオープンエアリビングとして使うなど様々な用途に活用できます。ただ気を付けなければならないことは、この場所は部屋の所有者の専有部分ではなく、マンションの共有部分であるということです。ですから大きな植木鉢は置けないなど管理規約で定められている場合があるので注意が必要です。またベランダは災害などの非常時には緊急避難通路として使われることも想定してあります。その時にはお隣とを隔てる板は壊されます。板の前に物を置いておくと避難の妨げになるので何も置かないようにしておくことが必要です。

マンションのベランダの防犯

マンションのベランダから、泥棒が入ってくることがあるようです。特に、3階以上の部屋に住んでいると、「まさかこんな高い部屋を泥棒は狙わないだろう」と油断してしまう傾向がありますが、その油断につけこむ泥棒も存在します。ちょっとだけコンビニなどに行くときでも、きちんとカギをかけておき、ベランダの窓もカギをかけるようにしましょう。マンションの高層階は、一般人が思っているほどセキュリティがしっかりしてはいません。むしろ高層階を好んで狙う泥棒も存在するようです。いくらセキュリティがしっかりしていても、油断をしないようにしておきましょう。

↑PAGE TOP